引っ越しの相場やおすすめの業者、手続きや挨拶など、引っ越しについての様々なことをまとめて紹介しています。

引っ越し 見積もり 比較

引っ越し 業者

引っ越し 燕市

燕市は、中小零細企業数の割合が国内有数の製造業のまち。

新潟県県央地域の産業を代表する金属加工製品の一大産地として「職人の町」とも称されており、多くの職人文化を育み、現在でも世界に誇れる商品が数多くあります。

また、燕市は新潟では積雪量が比較的少ない、住みやすい地域です。

そんな燕市へ引っ越しを依頼する引っ越し業者は、どうやって選ぼうとしているでしょうか?

  • テレビのCMで引っ越しの宣伝をしているのを見かけた。
  • 自宅のポストや新聞の折り込みでチラシが入っていて、燕市への引っ越し費用が安そうだった。
  • 昔から聞き覚えのある大手の引っ越し業者なら何かと安心。

これらの理由で、依頼する業者を決定してしまっていないでしょうか?

もちろん、これらの理由で燕市へ引っ越しを依頼する業者を選ぶことは何も悪いことではないのですが…

問題は1社だけに決めてしまって依頼すること。

1社だけ決め打ちで依頼すると、引っ越し業者もビジネスですし「取れるところから取ろう」ということを考えられてしまうので見積もりも高くなりがち。

燕市への引っ越し費用が安そうだからと選んだ引っ越し業者なのに、料金が高いことに気付かずに支払ってしまうかもしれませんし、せっかく燕市に引っ越して心機一転頑張ろうという時なのにそんなの勿体無いですよね。。

そこで利用してみてほしいのが、簡単に複数の引越し業者から見積もりを取ることができる、こういったサイトです。

詳細はこちら
引越し侍2

 

燕市への引っ越しの見積もりは必ず複数の引越し業者から取ること

損することなく適正な価格で燕市へ引っ越しをしたいのであれば、「テレビのCMで見かけた〇〇が安そうだから〇〇にお願いするか」というようなことは絶対にNGです。

引っ越しの料金は基本的には、荷物を運ぶ運賃と人件費、そして不用品処分やエアコン移設、段ボールの回収などのオプションサービスで決められており、どこの引っ越し業者も算出方法に大きな差はないのですが…

それでも実際に引っ越しの見積もりを取ってみると、業者によって倍ほど料金が違っていることもよくあること。

ですから燕市への引っ越しの見積もりは、必ず複数の業者から見積もりをとり、そして実際に訪問見積もりしてもらって各社の見積もりを比較するようにしてください。

引っ越し業者も他に見積もりを取っているライバルがいるとなると、確実に適正な料金を提示してくれますし、引っ越し業者は多少値引きしてでも仕事を取らなくては経営が成り立ちませんから見積もりを安くしてもらいやすいです。

引っ越し業者に訪問見積もりしてもらっている時に、「実は〇〇さんの他にも〇〇さんに引っ越しの見積もりを依頼してて…」ということを伝えておくことが、見積もり金額を下げるコツです。

 

燕市には安く引っ越したいけど、手間は最大限省きたい

とはいえ、燕市への引っ越し料金が安そうな引っ越し業者を探すだけでも手間がかかりそうなのに、そこから1社1社電話して荷物の数や、移動距離、住まいの間取りなどをその都度説明して見積もりを依頼し、1社1社から訪問見積もりしてもらって…

というのは手間も時間もかかりますよね。

複数の業者に見積もりを取っているということを伝えるのは、相手に悪い気もして気が引けるし苦手。
という人も中にはいるでしょうし、そういった人におすすめなのがネットで簡単に引っ越し料金を比較することができる一括見積もりサイトです。


引越し侍2

このような引っ越し料金を比較することができる一括見積もりサイトを利用すれば、「自分で1社1社電話して燕市への引っ越しの条件を説明して見積もりを依頼する」という手間を省くことができますし、引っ越し業者からしても一括見積もりサイト経由で見積もり依頼がきたということは、その時点で相見積もりを取っているライバルがいるということを知りますよね。

つまり見積もりを依頼した自分が駆け引きをしながら対応をしなくても、引っ越しの仕事を得るためにライバルが存在しているので、仕事を取りたい引っ越し業者同士が勝手に競い合って見積もり金額を下げてくれるというわけです。

引っ越し料金を比較することができる一括見積もりサイトがどんどん普及していけば、悪どいボッタクりを行うような引っ越し業者は存続できなくなりますし、一括見積もりサイトは個人的にも応援したいサイトです。

登録されている引っ越し業者の審査がしっかりしていて、安心して任せることのできる評判の良い引っ越し業者が揃っている一括見積もりサイトを案内しておきますので、燕市への引っ越しを依頼する業者を探している時にはぜひチェックして自分に合いそうなサイトを見つけてください。

一括見積もりサイトによっては、キャッシュバックなどのキャンペーンを行なっていることもありますよ。

1位 引越し侍

詳細はこちら

提携引っ越し業者数 220社以上
運営 株式会社エイチーム

テレビやラジオのCMでもおなじみの、引越し侍。
提携業者が220社以上と多く、その中から最大10社まで見積もりを取得できる、業界大手の一括見積もりサイトです。
キャンペーンも頻繁に行っているので要チェック!

詳細はこちら

2位 ズバット引越し比較

詳細はこちら

提携引越し業者数 220社以上
運営 株式会社ウェブクルー

引っ越しだけでなく車の買取やバイクの買取など、多くの一括査定サービスを提供している会社のサイトなので、使い勝手がよいわかりやすいサイトとなっています。

詳細はこちら

3位 LIFULL引越し

詳細はこちら

提携引越し業者数 130社
運営 株式会社ネクスト

不動産サイトとして有名なHOME’Sを運営している株式会社ネクストの提供しているサイトですから信頼性もあり◎
HOME’S引越しとして運営していましたが、LIFULL引越して生まれ変わり割引きや梱包資材の無料提供などの専用特典も付いています。

詳細はこちら

 

引っ越しの一括見積もりサイト利用時の注意点

引っ越し業者を選ぶ立場の利用者にとってはメリットの多そうな、引っ越し料金を比較することができる一括見積もりサイトですがデメリットもあります。

そのデメリットとは、色々な引っ越し業者に見積もりを依頼しすぎて、対応が大変になるということ。

複数の業者から見積もりを同時に簡単に取ることができるし、たくさんの引っ越し業者を競わせた方が燕市への引っ越し料金が安くなるだろうと考え…

例えば、最大10社まで見積もりが取れるからと10社に見積もりを依頼すると、当然その見積もりを依頼した引っ越し業者10社と連絡を取り合うことになりますよね。

しかも一括見積もりサイトを利用して見積もりを依頼されると、引っ越し業者からするとライバルが多くいることはわかっているので、仕事を取るためにも我先に連絡を取りたいわけです。

訪問見積もりで正確な見積もりを提示しないことには、自社を利用してもらうために検討すらしてもらえないのですから当たり前ですよね。

簡単に見積もりを依頼することができるからといって、あまりに多くの業者を選んでしまうと電話やメールの対応に追われてしまうということになりますので、引っ越し料金を比較したい引っ越し業者を3〜5社に絞り込むようにしましょう。

その検討したい引っ越し業者を絞り込む基準ですが、自分の中で本命にしている業者と気になっている業者、そしてとにかく引っ越し料金が安そうな業者といった選び方をした後、引っ越し料金を比較することができる一括見積もりサイトで見積もりを依頼すると間違いないと思いますよ。


引越し侍2

 

燕市への引っ越し料金を限界まで安くする方法

自分の手間と時間を最大限省いて、燕市に安く引っ越しできる業者を探す方法として、引っ越し料金を比較することができる一括見積もりサイトをご紹介してきましたが…

実は引っ越し料金の一括見積もりサイトを使って見つけた業者の見積もりが、燕市への引っ越しの最安値かというとそうでもなかったりします。

もちろん複数の引っ越し業者から相見積もりを取っていますし、その見積もりを提示する業者もライバルがいることはわかっているので適正な見積もり金額を提示してくれてはいます。

でも、ライバルの引っ越し業者がどのぐらいの見積もり金額を提示するかわからないのに、いきなりギリギリの見積もり金額はどの業者も出さないですよね。

ビジネスとして引っ越しを請け負っているのですから、一括見積もりサイトを通じて見積もりを提示する業者には「できるだけ安売りはしたくないけど仕事は欲しい」という思いがどの引っ越し業者にもあります。

つまり、少し余力を持った引っ越しの見積もりをどの業者も提示しているということであり、一括見積もりサイトで見積もりを取って比べただけでは、燕市への適正な引っ越し料金の見積もりを集めて、その中で燕市への引っ越しが一番安い業者を選んだだけということ。

より安く、燕市への引っ越し料金を限界まで安くしようと思うのなら、一括見積もりサイトで比較して依頼する業者を決定したのち、「実際に引っ越しを依頼することを決めたんだけど…」というように値段交渉を行ってみましょう。

ギリギリの見積もりを提示していないので、オプション料金をまけてくれたりする可能性も高いです。

ただし、引っ越し業界が全体的に忙しくて、業者がお客さんを選べるような立場になっている時期に、しつこく値切るようなことをすると嫌がられてしまいますのでご注意を。

 

燕市への引っ越しに関するよくある質問

Q.急なのですが、明日にでも燕市に引っ越しをしなければいけません、可能でしょうか?
A.引っ越し会社の忙しさによって対応できるかが変わります。1社1社電話をするのは手間がかかりますので、一括見積サイトをスグに使ってお願いできる引っ越し業者を探してみましょう。条件を入れるだけで複数の業者にアプローチできるので、明日燕市へ引っ越し作業をしてくれる業者が見つかる可能性が高いです。

Q.燕市のワンルームへの引っ越しが安い時期はいつ?
A.土日に引っ越しを希望する人が多いため、平日フリー便が基本は安い料金設定になっています。料金が2倍になることもありますので、日時に自由がきくなら平日のフリー便で燕市へ引っ越しすることをおすすめします。

Q.燕市への引っ越しの見積もりが安い時期はいつ?
A.燕市だけに限らず引っ越し料金が安くなる時期は、閑散期とも呼ばれるGW明けから6月7月と1月頃です。人事異動など伴う引っ越しが少ない時期でもあり、1月や6月は天気が変わりやすい季節ですから、避けようとする人が増えます。

Q.仏滅に燕市に引っ越しを依頼すると安い?
A.まだまだ日本では縁起を担ぐという人が多数で、「仏滅」という印象の悪い日は引っ越しの依頼が減るので業者も暇になりがちです。燕市への引っ越しの料金を少しでも安くするためには、仏滅に引っ越しをするのが正解です。

Q.燕市への引っ越しはどのくらい前から予約すればいいですか?
A.燕市への引っ越しは、普段の月なら1ヶ月前でも充分間に合いますが、3月や4月のような繁忙期では急なご予約は難しくなります。可能であれば2ヶ月くらい前からでも燕市への引っ越しの見積もりを取りはじめるのがベストでしょう。繁忙期以外でも土・日・祝日・祝日の前日・大安・月末等は依頼が集中しますので、できるだけ早めの予約がおすすめです。

 

燕市の地域の特徴

燕市(つばめし)は、新潟県のほぼ中央部に位置する市である。

2006年(平成18年)3月20日、燕市と西蒲原郡吉田町、同郡分水町の3市町の新設合併により、現在の燕市として発足した。

人口は県下7位であるが、市域の大部分が平地であるため、人口密度は新潟市に次いで2番目である。

洋食器の生産では世界的なシェアを誇る工業都市である。

新潟県内では主に下越地方、もしくは県央地域に分類される。

同じく県央地域の三条市、加茂市などと合わせ、県内では新潟市、長岡市に次ぐ都市圏を形成している。

特に三条市はともに金属加工を中心に栄えたこともあって古くから相互補完の関係が深く、燕は「職人の町」、三条は「商人の町」とも称される。

近年に関しても、燕市から三条市への通勤率は10.1%(平成22年度国勢調査より)に達する。

だが一方で、根深い対立を抱えている側面もあり、過去には両市の境界に所在する日本国有鉄道(当時、現在の東日本旅客鉄道)の燕三条駅や、北陸自動車道の三条燕インターチェンジについて、名称の扱いを巡り論争が起こったことがある。

また2000年代の市町村合併を巡っては、両市の財界や市民団体などから両市合併による「燕三条市」を実現しようとする動きが見られたものの、両市双方で論争に発展するなどし、結局実現には至らなかった(詳細は下記の「市町村合併」を参照)。

本市の固定電話における市外局番は全域で0256であるが、単位料金区域(MA)が旧燕市(三条MA)と旧吉田町及び旧分水町(巻MA)に分かれているため、互いの地域をまたがる通話に際しては、市外局番をつけてダイヤルする必要がある。

燕市は越後平野の中央部、下越地方南端に位置する。日本海には接しておらず、山岳は弥彦山脈南端の国上山があるのみで、それ以外の市域は概ね平坦である。

市域には信濃川、大河津分水路、中ノ口川、大通川、西川などの河川が流れている。

市役所などが所在する吉田地区、旧燕市の中心地である燕地区、大河津分水路右岸側の分水地区の計3箇所に大きな市街地があり、この3地区の市街地外郭部には水田が広がる。

また水田と各市街地の境界部には県内有数規模の工業団地が所在する。

吉田地区、分水地区の国道116号沿いと、燕地区の国道289号沿いにはロードサイド型の店舗が数多く林立する。

特に燕地区の井土巻は燕三条駅や北陸自動車道の三条燕インターチェンジ、国道8号などが交わる交通網の要衝という立地から、隣接する三条市の須頃と共にビジネスホテル、シネコン、飲食店、アパート、マンションが林立するなど、都市化が著しく進捗している。

wikipediaより引用
https://ja.wikipedia.org/wiki/燕市

登録されている引っ越し業者の審査がしっかりしている一括見積もり査定サイト

登録する引っ越し業者の審査がしっかりしていて、安心して任せることのできる評判の良い引っ越し業者が揃っている一括見積もりサイトですので、ぜひチェックして自分に合いそうなサイトを見つけてください。

引越し侍

提携引っ越し業者数 220社以上 運営 株式会社エイチーム テレビやラジオのCMでもおなじみの、引越し侍。 提携業者が220社以上と多く、その中から最大10社まで見積もりを取得できる、業界大手の一括見積もりサイトです。 キャンペーンも頻繁に行っているので要チェック!

ズバット引越し比較

提携引越し業者数 220社以上 運営 株式会社ウェブクルー 引っ越しだけでなく車の買取やバイクの買取など、多くの一括査定サービスを提供している会社のサイトなので、使い勝手がよいわかりやすいサイトとなっています。

LIFULL引越し

提携引越し業者数 130社 運営 株式会社ネクスト 不動産サイトとして有名なHOME’Sを運営している株式会社ネクストの提供しているサイトですから信頼性もあり◎ HOME’S引越しとして運営していましたが、LIFULL引越して生まれ変わり割引きや梱包資材の無料提供などの専用特典も付いています。

-引っ越し 業者
-, , ,

Copyright© 引っ越し 見積もり 比較 , 2020 All Rights Reserved.